mayoi_neko on Twitter 迷い猫ブログ
トップページ > ストーリー > 第4話「迷い猫、脱いだ」

第4話「迷い猫、脱いだ」

巧、文乃、千世、希、家康、大吾郎の六人は、梅ノ森家所有の温泉施設にやってきていた。

理由は、家康の「お嬢様に見えない」という一言に激した千世が「梅ノ森財閥の実力を見せてやる」とばかりに無理やり巧たちを連れてきたためだ。その後、ひょんなことから山奥で一人ぼっちになってしまう巧。 雨も降り出し、不安にかられて山の中を駆けずり回った巧は、そこで和服姿の一人の美少女と出会うのだった……。

監督
大地丙太郎
脚本
木村暢
絵コンテ
大地丙太郎
演出
高田昌宏
作画監督
石田智子

放送前はこちら

home blog twitter

→ 洋菓子専門店「ストレイキャッツ」

→ 集英社

→ スーパーダッシュ文庫

→ ジャンプスクエア