お久しぶりです

ご無沙汰してしまいました!

迷い猫オーバーラン!原作担当の松智洋です。

お正月に、書き初め代わりにこのブログを書いて「今年は頑張って書くぞー」と記したのが

まだ昨日のことのようですが、すでに早一ヶ月が経過してしまいました。

光陰矢のごとし、どころかレーザー光線のように瞬きする間もなく刻は行き過ぎてしまいますね!

特に〆切とか〆切とか〆切が近いと大変な勢いです。修行不足を痛感しますね。

 

先日は、第一回の収録におじゃまして皆さんにご挨拶をさせて頂いたのですが、

本日は、ドラマCDの収録に立ち会ってきました!

......脚本家として!

 

いやあ、なんというかですね、みなさん、疑問だと思うんですよ。なんでこんなタイミングで

ドラマCDが発表されるのか。アニメ直前でちょっと珍しい感じですよね。

 

ええ、実は僕のせいなんです。すみません。

 

昨年の早い時期から「ドラマCDもあるよー」と言われてまして。

「ああ、本編は書けないけど、ドラマCDなら打ち合わせの回数も少なくて済むから自分で書きますよー」

と、安請け合いしていたんですね。僕が。

その後、小説の新シリーズを立ち上げたりして忙しさのあまり、〆切の話を聞かないままに

放置してしまったいたんです。

 

そしたら、今月25日発売の『パパのいうことを聞きなさい!2』を書いている最中に

「あの~、ドラマCDの件って......」

 

わ、忘れてたー!

 

えー、その後、思いつく限りの罵倒の言葉を過去の自分に浴びせながら何とか両方書き上げまして

本日、収録となった訳です。

 

寝てない状態で書いたので勢いだけは満載の上に、色々と事前の打ち合わせの時間も取れずだったので、

声優さん達すら誰が脚本を書いたのか分からない状態での収録になりまして......面白かったです(笑)

 

ぜひ、ドラマCDは小説の三巻と四巻の間あたりで聞いていただければ。

もちろん、迷い猫を知らずに初めてお聞きになる方でも楽しめるように書いたつもりです。

皆様、何卒御一聴の程を。

 

アニメの方も、着々と脚本、絵コンテが僕のところに届いておりまして

悶絶したり、仰け反ったりしながら日々完成を楽しみにしているところです。

とにかくスタッフの気合いが凄いので、どこまで伝わるか見物だと思っております。

小説担当として、僕も楽しみにしています。

 

さらに漫画版も矢吹先生の漫画力で、とてつもない完成度で展開しております。

こちらも必死で原作を書いているのですが、矢吹先生の気合いと筆力が凄くて......

ネームが来る度に毎回唸って自らの未熟を反省しております。

すでに三話までは原作を書いてますが、これからどんどんオリジナル展開になっていく予定ですので

漫画版の方も、併せてお楽しみ頂ければと思います。

 

そして、小説ですよ。

今、八巻執筆中です。頑張ってます。

来月末発売ってことで、かなり厳しい日程ですが......なんとか、完成させるつもりです。

アニメスタッフとチキンレース気分で、負けない小説を書きたいと思います。

 

それでは、長くなりましたのでこの辺で。

 

寒い日が続いておりますので、皆様、何とぞご自愛下さい。

 

今後とも『迷い猫オーバーラン!』を宜しくお願いいたします!